闇金の怖い体験談3

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金を気軽に利用しましたが、
金利が高すぎて支払うことができなくなりました。

 

とにかく追い込みが激しく、時間を無視して自宅までの
取り立てをしに来ましたし、電話は時間を問わずになりっぱなしです。

 

職場にも電話がかかってくるなど、無視をして逃げられるものではありませんでした。

 

そこで、弁護士に相談して何とかしようと考え、相談しに行きました。

 

 

弁護士に相談した結果

選んだ弁護士は、闇金問題に詳しいと宣伝していた人です。

 

相談した結果、明らかにその融資条件は法定金利をオーバーしているし、無許可業者だから支払う必要はないとのことでした。

 

ただ、自分で支払わないといっても相手は取り立てをやめない公算が高いということで、弁護士に代理人になってもらい、取り立てをやめるように交渉してもらいました。

 

 

交渉の効果

この効果は大きく、弁護士が入った時点で取り立てはやみました。

 

やはり、闇金業者は違法で貸し付けをしているため、法的な専門家が間に入ると困るようです。

 

取り立てを続けても回収の見込みがありませんし、最悪の場合法的手段になれば負けます。

 

したがって、手を引くことが多いとのことです。そのため、闇金で悩んでいるのならば泣き寝入りせず、弁護士に相談すべきだと思います。

 

 

生活を立て直したいとの考えから

最初のうちは、利用するのに躊躇しました。しかし、生活を立て直したいと考えていましたし、そのためにはこの請求を止めたいと考えていました。

 

その時に、調べてわかったことが、弁護士に相談すると助かるという情報です。
そこで、思い切って相談してみることとしました。

 

結果は前述の通りで、以後は業者からの取り立ては一切ありません。

 

そもそも闇金に手を出して返済できなくなったことが悪いのですが、違法な金利で貸し付けている業者の存在も悪いです。

 

したがって、なくなればよいのですがあとを絶ちません。
そのため、もし利用して困ってしまっている人は、弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

その方が闇金で一人で悩むことがなくなります。

関連ページ

闇金の怖い体験談1
闇金の怖い体験談1
闇金の怖い体験談2
闇金の怖い体験談2
闇金の怖い体験談4
闇金の怖い体験談4
闇金の怖い体験談5
闇金の怖い体験談5