ソフト闇金との違い

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金業者にもソフト路線の業者が登場しています。

 

ソフトという言葉が示している通り、通常の闇金業者と比較すると、
金利もかなり少なめに設定されていますし、取り立ても恐ろしいものではなく、対応そのものもかなり大人〆になっています。

 

 

ソフト闇金の主な利用者は

主な利用者はブラックリストに名前が掲載さえてしまって、通常の消費者金融からは融資を受けられない人たちが対象となっています。

 

お金を借りないといけないものの、ブラックリストに載ってしまい、でも闇金には手を出したくはないという人が使っているという事です。

 

 

マイルドな貸し付け方

ソフト闇金は貸し付け方もマイルドになっていて、基本的に少額の貸し付けを行って回収していくスタイルです。この点も、気軽にお金を借りやすく思わせる要因になっています。

 

 

親身な対応

そして、ソフト路線を名乗っているだけあって、対応はかなり親身です。

 

こちらの話を聞いてくれたり、相談に乗ってくれるので、まるで自分たちのことを心から心配してくれるような、優しい態度で接してくれます。過激で強引な取り立ては行われません。

 

 

ソフト闇金は闇金である

しかし、ソフト路線とは言っても、本質的には闇金であることには間違いはなありません。

 

確かに普通の闇金よりは金利は低く設定されているので、一見良心的に見えますが、銀行や消費者金融と比べると言うまでもなく非常に高く設定されているのです。

 

もし、どうしてもソフト闇金からお金を借りなくてはいけなくなった場合は、よく考えてから決断するようにしなくてはいけないのです。