職場に来ることは?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金からお金を借りて返済している間は大人しいのですが返済するだけのお金がなくなったり、

 

あるいは返済する義務もないので毅然とした態度で
お金を払わないと言った場合は、様々な嫌がらせを受けるようになります。

 

 

闇金から受ける様々な嫌がらせ

主な嫌がらせ

主な嫌がらせは時間帯も関係なく、早朝や深夜の寝ているときに電話がかかってきたり、覚えのない出前が届くといったものがあります。

 

酷いものでは救急車や消防車がくることもあり、悪質なものになると自宅の前まできて騒ぎ立てるということもあります。

 

近所に変な噂を流すこともあるので、落ち着いて生活するのも難しくなってしまいます。

 

 

職場への嫌がらせ

ちなみに、職場への嫌がらせとしては、本人宛に電話がかかってくる程度で、それ以上のことは基本的にありません。

 

何故なら会社を相手にすると、たとえ従業員がお金を支払わなかったからと言っても、職場まで来ることは違法になるからです。

 

相手は法人の会社なので威力業務妨害となってしまい、警察を呼ばれたら借金の回収以前の問題で連行されてしまいます。

 

闇金はそのことを理解しているので、職場に直接足を運んでくるということはしません。

 

 

本人宛に荷物や封書を送ってくる

ただし、本人宛に荷物や封書を送ってくることは考えられるので、十分に注意する必要があります。

 

また、会社に来なくても自宅には平気でくるので、安心することはできないでしょう。

 

どうしても闇金からの嫌がらせを止めたいのであれば、法律の専門家である弁護士に相談することが解決の近道となります。