無視するとどうなる?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金から逃げ切るのは容易ではなく、
それは昔と比べても難しくなっています。

 

最近の闇金は契約において、
個人情報をより多く求めてくるようになりました。

 

自分の個人情報はもちろん、
会社や親族の連絡先まで聞いてくることが多いのです。

 

そうすることで借り手が逃げられない状況を作り、さらに逃げたときに足がつくようにしています。

 

 

闇金はすぐに取り立てしてきます

遅延をすると闇金はすぐに取り立てしてきますが、直後に利息の入金をすれば取り立ては止まります。闇金の目的は完済ではなく利息の回収にあるので、利息さえ定期的に支払っていれば文句は言ってきません。

 

 

1日でも延滞すると

取り立てをしてくるのは、利息の支払いを延滞した場合であり、1日でも延滞すると携帯に何度も連絡がきます。

 

消費者金融とは比較にならないほど取り立てが厳しく、無視すると1日に数十回も連絡がくることになります。

 

 

それでも無視を続けると

それでも無視を続けると、会社や親族などに連絡が行くようになるのです。

 

借金が周りにバレてしまうと、その状況を修復させることはできません。バレないためには利息と元金をまとめて支払って、借金を終わらせることです。

 

利息だけ支払っていても、永久に完済することはできないのです。

 

 

完済が無理だと思ったら

もし完済が無理だと思ったら、弁護士に相談をしてみましょう。
闇金との取引は完全無効であり、支払うべき義務はありません。

 

弁護士に依頼すれば、利息と元金の支払いをゼロにしてくれるでしょう。
債務整理をするまでもなく、当然ながら個人信用情報に傷がつくこともありません。