闇金と連絡が取れない

闇金は国に登録をせずに営業を行っている違法業者です。その実態も法律など一切守らず好き勝手に営業されています。闇金の被害者の多くはたった数万円程度を借り入れし、すぐに返済すれば大丈夫だろうと思っていた人達です。しかしたった数万円しか借り入れしていないのに、いつの間にか数十万・数百万の借金に膨れ上がって返済できなくなってしまう事も珍しくありません。そして返済が遅れれば恐喝・恫喝・自分や周囲への嫌がらせなどが始まります。闇金は法律で定められている上限金利などを一切守りません。そのため、とても高い金利で貸し付けを行い、利息を巻き上げています。闇金は多くのお金を利用者に貸付するようなことはせず、たった数万円などを貸し付けるだけで後は利息を膨れ上がらせ、延々と利息のみを巻き上げつづけます。一度も借金をしたことが無い人が闇金からお金を借りてしまう事は非常に稀です。大抵は大手の消費者金融か銀行カードローンで借金をするからです。闇金の利用者となっているのは、これらの大手から借りる事が出来なくなったブラックリスト状態の人が大半です。また、多数の業者からの借り入れがある人も同様に闇金に手を出す事があります。他からお金を借り入れする事ができない人達にお金を貸すのは正規業者であればかなりリスクが高いお客となるため融資を見送りますが、闇金の場合はそんな人達を中心に貸付を行っています。闇金は利用者を獲得するために官報の自己破産者などをチェックし、ダイレクトメールなどを送りつけてきます。また、ネット上の見込み客がいそうなあらゆるところに出没し、利用者を募っています。闇金は違法業者で元金すら返済する必要が無い事を知っている人は結構大勢います。こういった闇の業者からお金を借り慣れている人の中には借りたまま逃げてしまう人も多いため、そういった貸付リスクを回避するためにかなり多額の利息を支払わされます。10日で3〜5割なども当たり前の世界なのです。闇金の常套手段の一つとして、利用者に貸付した元金を返済させないという手口があります。すぐに元金を返済されてしまったら闇金側は高額な利息を巻き上げ続ける事が出来ませんから、元金を返済しようとする利用客に対してはなんとかして完済させないように仕向けてきます。また、まだ余裕があると見込んだら融資額を増やす事もあります。闇金では客が返済をする場合は業者に事前連絡をしなければならないシステムにしてある所が多いです。利息の支払いの際にはすぐにのこのこやってきますし連絡も取れますが、客側が元金を返済すると言い出すと元金を返済させないようにあの手この手で懐柔しようとしてきます。また、そのような客の場合はわざとしばらく連絡がとれないように電話に出ない事もあります。闇金と連絡がとれない状態が長引くほど利息も増えるという算段です。利用者との連絡を遮断し、ある程度利息が膨らんだ所で返済を強要してきます。ここで大人しく払ってしまうと、結局元金の返済に充てるつもりだったお金が利息として飛んで行ってしまうので、元金の返済がまた遠のいてしまいます。もちろん利息分と元金の全てが支払える状態であったとしても返済させてはもらえません。きちんとお金を返済する能力があると闇金側に判断されればされるほど、その利用者は闇金側にとって都合の良い利用客と見なされて搾取の対象になってしまいます。闇金は取れるところからとことん貪り取るのが生業ですから、被害者のお金が尽きてどうしようもなくなり、弁護士などが介入するまでしつこく食い下がってきます。こうしていつまでたっても元金が減らず、一定期日ごとに利息を支払い続ける事になってしまうのです。一回に支払う額が数万円であっても、長期間被害に遭ってしまえばそれだけ被害額は莫大なものとなっていきます。たった数万円借りていただけなのに数十万・数百万の被害を受けてしまうのはこれが原因です。警察に相談をした所でひどい嫌がらせは止まず、取り立ても普通に続けられていく事も多いです。しかも警察に相談すれば運よく業者が摘発される事はあるかもしれませんが、自分が支払ったお金は戻ってきません。元金を返済しようとしても闇金と連絡がとれない状態になっている場合には、最終的に数十万・数百万円単位の被害金額まで膨れ上がる可能性が高いです。そうなってから弁護士に依頼してお金を取り返せたとしても、結局弁護士の成功報酬でゴソっと持って行かれるのが落ちです。ですから被害金額がなるべく低いうちに闇金問題に強い弁護士に相談・依頼をし、闇金トラブルを解消する事が大切になります。闇金のトラブル処理に長けている弁護士事務所の何件かに実際に相談に行き、実際に話をしてみたり、費用の見積もりなどをしてもらうと問題解決に向けて一歩進む事が出来ます。結局闇金と連絡がとれない状態になったというのは、闇金が利息を膨らませる事が目的です。このような場合は自分一人で解決するのは難しいので、必ず闇金の手口に詳しい弁護士に依頼するようにしましょう。