ソフト闇金からお金を借りる危険性と被害

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

ソフト闇金からお金を借りるとどうなるのでしょうか。

 

まず取り立てはソフトで決して恫喝されることはありませんし暴力もありません。

 

しかし金利は普通の闇金と同じですので重くのしかかってきます。

 

たった数日程度で借りたお金と同額の利息がつくことも少なくありません。

 

 

ソフト闇金への返済が滞ると

返済できずに放置していると

もしもそれを返済できずに放置していると最初は数万円しか借りていないのが何百万にもなってしまいます。いくら頑張って稼いでもそれらを全て搾取されてしまい生活は一向に良くなりません。それどころか悪化してしまいます。

 

 

精神的被害

また被害は精神的なことろに及ぶのです。友達を通して返済を迫られたりどこかで待ち合わせをしてやんわりと返済を迫られます。

 

それでも放置していると今後は自分の家族に取り立てをしてくるのです。家族に知られたくない人にとっては大きなダメージとなります。

 

そもそも関係のない人にまで迷惑をかけてしまいます。普通の金融業の場合は絶対に他の人に取り立てはしませんがやはり闇金である以上自重しないのです。

 

 

法律に抵触しない微妙な嫌がらせ

ソフト闇金と言えばかなり聞こえはいいですが実は法律に抵触しない程度の微妙な嫌がらせをしてきます。

 

法律に抵触もせず立証もしにくいからこそ警察に訴えることもできず、ある意味普通の闇金よりも厄介な存在なのです。

 

関係を断ち切ろうとしても完済できないように妨害されるなど大変な目に遭います。ソフトだからこそ安心と思わず危険を認識しましょう。

 

特にブラックでも借りられることを売りにしているところはソフトであれ闇金である可能性が高いので気を付けてください。