闇金の嫌がらせ電話対策は簡単に解決できます!

どうして逮捕されない

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金は、言ってしまえば存在自体が法律違反です。

 

まあ、そこまで言うのはさすがに言い過ぎかもしれませんが、
闇金として仕事をしているのは全てが法律違反と言えます。

 

なのに、なぜ片っ端から逮捕されないのでしょうか。

 

そうすれば無法な返済で苦しむ人もなくなりますし、暴力団の資金源撲滅にも一役買うはずなのですが。

 

 

逮捕されない理由とは

この答えは一つではありません。
いくつもの複雑な要素が絡み合っています。

 

 

警察の人員に余裕がない

まず、警察がそこまで人員に余裕がないということが挙げられます。闇金以外の、もっとやっかいな刑事事件は多く、手が回らないということが挙げられます。

 

 

警察は民事不介入

もともと警察には民事不介入の原則があり、暴力沙汰にならない限り、契約上の問題、個人の財産上の問題などのいわゆる民事については及び腰です。

 

 

法律違反は裁判所が解決すべき

これは別に契約は破ってもよいとか、無茶な契約をしても良いという意味ではなく、それは法律違反になることは間違いないのですが、このような法律違反は警察が解決すべき問題ではなく、司法つまり裁判所が解決すべき問題と考えられているということです。

 

子供がよくいう、ご免で済んだら警察要らん、というのは、現実的は必ずしも的を得た指摘とは限りません。

 

ご免では済まないけれども、警察が何かしてくれる訳ではない事柄というのは、世の中には数多くあるのです。

 

 

このほかの要因

このほかの要因としては、闇金は足がつきにくいようにしているということもあるでしょう。

 

  • 連絡先の携帯電話
  • 振り込みに利用する銀行口座

 

これらは全てアングラの取引で手に入れたものです。

 

 

人の面でも足がつきにくい

さらに、人の面でも足がつきにくいようにしています。

 

何人ものいわゆる使いっぱしりがおり、そういう者を捕えたところで闇金本体にはたどり着きませんし、本人は痛くも痒くもありません。いくらでも使い捨てにできるからです。

 

中には、闇金からお金を借りたものが、脅されたり、あるいは多少の報酬を目当てにして、仕方なくそのような闇金の手先として動くようになることもあるのです。
"