返せないとどうなる?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

借入をする場合、最初から闇金を利用するケースは少ない
はずです。

 

大抵の場合は多重債務で他に貸してくれるところがない為に闇金を利用することが多いのですが、

 

返済が難しい中での借金ですので返すことができないケースも少なくありません。

 

 

起こり得る事態

自宅や会社に電話

では借金を返せない場合はどのような事態になるのかと言えば、例えば自宅や会社に電話をしてきたり直接的な取り立てを行いに来ます。
そしてその際には威圧的な態度を取られたり、罵声や暴力に近いこともされてしまうこともあります。

 

このような行為は本来は禁止されているのですが、そもそも闇金は法外の存在ですので平気で行ってくることもあるのです。

 

 

精神的に追い詰めてくる

嫌がらせをされて精神的に追い詰めてくるのも手口の一つです。例えば

 

  • 家にらくがきをされたりゴミを捨てられる
  • 車などを傷付けられる

 

などのようなこともあります。

 

 

当事者以外にも迷惑

他にも家族などの方に行って迷惑になることも考えられます。

 

本人が借金を返済できない場合ですと取り立ての手が身内にまで及ぶことがありますので、当事者以外にも迷惑を掛けてしまうことがあるのです。

 

 

夜逃げをすると

こういった被害から逃れる為に夜逃げをするという選択肢もあるのですが、しかしながら夜逃げをするとその後の生活が不安定になる恐れがあります。

 

例えば新しい住民票からバレてしまう恐れがありますので、変更届けができずに住所不定になり仕事などもできなくなる可能性がありまともな暮らしが送れません。

 

さらには残った身内の方に闇金が行って迷惑になるリスクもあります。

 

つまり逃げることで余計に大変な現実が待ち受けていますので、逃げずに債務整理の手続きを行うなどした方が良いと言えます。