闇金嫌がらせ

多重申し込みでブラックになってしまった方でも借りれる消費者金融

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

多重申し込みというのは、要するに

 

一件目の消費者金融に申し込んで借りたお金だけでは
足りなくなってしまい、追加で二件目からも借りて、

 

それでもまだ足りずに更に三件目や四件目から借りることを
繰り返すうちに、

 

そのうちに首が回らなくなってしまう悲惨な状態のことです。

 

それは多重債務に陥ってしまった状態とも言います。とにかく自力では解決不能の借金問題を抱えてしまったので、金融事故を起こしてしまうしかないのです。

 

 

金融事故を起こせば

そして金融事故を起こせばブラックリストに名前が載ってしまいますので、そうなると、もうどこの消費者金融も相手にしてくれなくなってしまうのです。

 

たとえ強引に申し込み手続きを行ったとしても、審査に通ることなどは一切期待できません。

 

特に自分が直接迷惑をかけてしまった消費者金融からは、もはや二度と借り入れを行うことは不可能だと考えて間違いないでしょう。

 

ただしブラックリストに載ってしまった自分の名前というものは、永遠に載り続けてしまうわけではありません。

 

載ってしまった後に、更生に向けて数年間、真面目に過ごして頑張れば、やがてはリストから名前が消えてくれるものです。

 

 

何年間頑張れば消えてくれるのか

具体的に何年間頑張れば消えてくれるのかというと、それはケースバイケースになります。
そもそも一口にブラックリストに名前が載ってしまうといっても、人それぞれ様々なパターンがあります。

 

任意整理手続きを行って金融事故を処理した人もいれば、自己破産をしてしまった人もいるのです。
その金融事故にしても、事故の被害規模もまた様々なレベルがありますので、一概に何年と断定することはできないのです。

 

ただ、一般的なブラック状態の目安の年数を考えるなら、最低でも5年は頑張らないといけないと言えるでしょう。
そして長い人になると5年程度では済まず、10年くらいはかかってしまう場合もあります。

 

それは仕方の無いことだと言えます。

 

とにかくリストから名前が消えてくれるためには、自分の過失によって失われてしまった金融業界からの信頼を回復しなければなりません。

 

信頼回復は短期間のうちに簡単に成されるようなものではありませんので、ひたすら一生懸命に頑張りましょう。そうすれば、いつかきっと立ち直れる日が来ます。

 

 

一度ブラックリストに名前が載ってしまうと

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

ですから一度ブラックリストに名前が載ってしまうと、
本当に困ったことになってしまうのです。

 

カードローンやキャッシングなどは使えませんし、

 

もちろんマイホームローンやマイカードーンなども
組めなくなってしまいます。

 

また、今までは普通に使えていたクレジットカードも、もう利用できなくなってしまうのです。

 

 

ブラックになると金融機関とお付き合いができなくなってしまう

要するにブラックになると金融機関との健全なお付き合いができなくなってしまうということですので、実に不便なことになってしまうのです。

 

そんなことにならないためにも、金融機関からお金を借りる時には、とにかく金融事故だけは起こさないようにしなければならないのです。

 

しかし、既に事故を起こしてブラックになってしまった場合は仕方がありません。そうなってしまったら、せめて一日も早く立ち直るように頑張りましょう。

 

 

ブラックの人が金欠に陥ってしまったら

そんなブラックリストに名前が載った状態ですが、もしもブラックの人が金欠に陥ってしまったら、果たしてお金を貸してくれる消費者金融を見つけることはできるのでしょうか。

 

結論を言えば、社名を聞けば誰でも知っているような有名な大手の一流消費者金融では不可能だと言えるでしょう。

 

しかし、中小零細の消費者金融なら、探せば貸してくれるところを見つけ出せる可能性はあると考えられます。

 

大企業というのは四角四面に原則通りに審査を行いますので、ブラックの人ですと無条件に審査に通らないと言えます。

 

しかし中小零細ならば、少し事情は違ってくるのです。

 

審査においては大企業よりも柔軟に対応してもらえることも期待できますので、ブラックだから無条件に審査に通さないとは限りません。場合によっては通してくれることもあるのです。

 

 

甘い誘い文句には気を付けましょう

しかし、それでもブラックであっても必ず貸してくれるとは限りません。
あくまでも通してくれる可能性があるというだけです。

 

ですからインターネットなどで「ブラックの人にもお金を貸します」という消費者金融を見つけたとしても、本当に審査に通るかどうかは結果を見てみるまでは何とも言えません。

 

それからブラックでも借り入れ可能なところは、通常のキャッシングよりは金利は高めに設定されていることは間違いありません。

 

それ以外にも利用者にとっては不利な条件が多いことが予想されますので、その点には気を付けましょう。

 

それから無名の小さな消費者金融を物色する際には、ヤミ金に引っ掛からないように注意しましょう。間違ってヤミ金に手を出してしまうと、通常の借金とは違って犯罪の被害者になってしまうのです。

 

ですから業者探しをしていて何となく胡散臭い業者が見付かったとしたら、騙されないように注意しなければなりません。

 

特に「他社で断られた人でも無審査で即日融資」などという甘い誘い文句には気を付けましょう。