ブラックでも中小消費者金融なら借りれる理由とは?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

中小消費者金融ならお金を借りられる理由は、
審査が甘いからです。

 

審査が甘いというよりは、
銀行カードローンや大手消費者金融機関で
借りられなかった人が来る前提でやっているので、
その辺の金融機関よりも借りやすいのは当然ということです。

 

むしろそれらの大手の金融機関よりも借入がしにくいならばなんのメリットもないでしょう。

 

しかし、中小消費者金融は金利が高い場合が多いので、
銀行カードローンや大手消費者金融で借りられるならば基本的にはその方が良いです。

 

 

ブラックと見なされる理由

そして、多くの消費者金融でブラックと見なされる理由は、過去に返済が滞っていたり、
職業などの問題です。

 

金融機関は個人情報信用機関で個人情報を一括管理しているため、
他の金融機関で借りていたとしても、その情報は筒抜けになります。

 

これは一見個人情報の流出に感じるかもしれませんが、
借り入れる際の契約書にこの旨は記載されています。

 

 

個人情報を金融機関同士で共有

もしもこれがないと、無限に借金で借金を返済できることになってしまいます。

 

その個人が過去にどこの金融機関でお金を借入れ、それをどのように返済しているか
といった情報がなければ、消費者金融側も不安でお金を貸せないことになるでしょう。

 

そのため、
行政も個人情報の管理をし、金融機関同士で共有することを正式に認めています。

 

なので、たとえばどこかの金融機関に借りていて、それを別の金融機関から借りて返すというのは無理です。

 

 

融資に有利な職業とは

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

また職業に関しては、
大手企業や公務員は有利になります。

 

金融機関が消費者にお金を貸す際にもっとも気にするのは
それが返ってくるかどうかです。

 

当たり前ですが、
返さない人には貸したくないと考えています。

 

そのため、なるべく貸し倒れのリスクが低い人を選ぶというわけです。

 

 

リスクが低い人を選ぶ基準

その基準が職業や年収だったりします。

 

また、これは証明書が必要な場合もあるため、その場で適当なことを書いても借りられません。

 

そしてはっきり言ってしまうと、
借りるならば基本的には大手消費者金融や銀行カードローンの方が良いです。

 

もちろんそれは金利が安いからで、
貸し出し数が多い分低金利でもやっていけるのが大手の強みです。

 

これはファストフードが安いのと原理としては同じようなものです。
薄利多売なビジネスモデルなのです。

 

 

需要が多い分審査が厳しい

そして需要が多い分審査が厳しく、
過去の借り入れ状況が優良かつ身元がある程度固くなければ借りられません。

 

そのため、これらの条件をクリアしていない場合には別の選択肢を考える必要があります。
しかし審査自体はただなので、とりあえず受けてみるのも良いでしょう。

 

 

審査を受けるには

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

ネットや電話でできて、窓口に行く必要もないので楽です。

 

最近は窓口でいちいちなにかしなくても、
電子データだけで借り入れから返済までが可能な場合が
ほとんどです。

 

そして無理な場合には、中小の消費者金融で借りることになります。
これらの中小は審査が緩い分金利が高い場合が多いです。

 

 

中小では審査が緩い

そもそも、大手の金融機関の審査に落ちた人が受けに来るという前提があるので、
中小では審査が緩いのは当然です。

 

ここで審査を大手並みに厳しくすれば、誰も借りる人がいなくなります。
その代り、金利が高く、取り立てもマメという傾向があります。

 

これはどういうことかというと、
まず借手の絶対数が少ないので当然金利が高くないと利益があがりません。

 

逆に大手は借手が多いので一つ一つの利益が少なくてもやっていけるのです。

 

 

取り立てに関して

そして、取り立てに関しては、大手よりも力を入れている傾向にあります。
これは、まず金利が高い分むしろ余裕のない人は払いたがりません。

 

ここだけ見れば大手よりも返済が滞りやすいと感じるでしょう。

 

しかし、人数が少ない分、一人ひとりからきっちり取っていこうというのがあります。

 

金利が高い分払えなくもなりやすく、またそもそも審査が緩いので、
放っておくと貸し倒れになりやすいです。

 

なので、一人ひとりからきっちり取り立てるために管理をきつめにやっています。
連絡も大手に比べてマメなことが多いでしょう。

 

 

ブラック顧客でも借りられるメカニズム

上述のようなことが、ブラック顧客でも借りられるメカニズムです。

 

実際に返済の目途が立っているのであれば借りるのは良いのですが、
見切り発車で借りるのは危険です。

 

エクセルのソフトのフリーのものでも返済プランの計算が可能なので、やっておくと良いです。

 

 

口コミやサイトで確認

また、同じ中小の消費者金融と言っても、いろいろな企業があります。
自分にとってお得な企業選びには注意した方が良いです。

 

特にキャンペーンをやっていたり、返済額や期間によって割引が適用されたりします。

 

これらは口コミやサイトで確認できるのでしておくと良いでしょう。
ネット上の情報なので、すべてが正しいとはもちろん限らないのですが、いくつか見ておくと参考になります。

 

同じような意見が複数書き込まれている場合には、それが正しい情報である可能性はそれなりに高いです。
窓口に行くか迷うかもしれませんが、基本的にネットで済むなら赴く必要はないです。