お金を借りたいが大手では断られて借りれない人が借りる方法

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

何とかして金融機関からお金を借りようと思って頑張ってみても、

 

大手都市銀行や業界最大手の消費者金融などからは
軒並み断られてしまうことはあるものです。

 

そんな場合には、大手にこだわらずに中小零細の
キャッシング会社やカードローン会社を広く探してみるのが得策です。

 

 

中小零細の企業がお勧め

大手の有名な企業では融通が利きませんので、どうしても審査の難易度は高くなってしまう傾向があるのです。

 

その点、中小零細の企業なら小回りが利きますので、
大手では審査に落ちてしまった人でも通る可能性は十分にあるのです。

 

とは言え、中小零細ならば絶対に審査に通ると断言することなどはできませんので、あくまでも大手よりは通る可能性は高いという程度の話です。

 

実際、もしも一般社会人の平均レベルよりも遙かに収入が少なかったり、あるいは既に多額の借金を抱えたりしているようなら、大手だけではなくて中小零細でも審査に通るのは難しいと考えざるを得ません。

 

それがローン商品の審査というものなのです。

 

 

選択肢は貸金業者に限定される

ところで、お金を貸してくれそうな中小零細の金融機関というと、それは事実上、選択肢は貸金業者に限定されると考えて間違いないでしょう。

 

特に個人で営業している街金のような無名の小さな会社となると、100%貸金業者だと断言できます。

 

そんな貸金業者の中から業者探しを行う際には、悪徳金融に騙されないように気を付けなければなりません。たとえば違法な高金利で貸し付けを行う闇金などは、正に無名の小さな貸金業者の中に紛れ込んでいるのです。

 

 

違法な金貸しをやっている犯罪者

闇金とは、決して正規の貸金業者ではありません。
そうではなく、勝手に違法な金貸しをやっている犯罪者なのです。

 

ですから闇金からお金を借りるということは、即ち犯罪被害に遭ってしまうということを意味しているのです。それゆえ大手では断られて困っているとしても、中小零細の業者探しにおいては闇金だけには引っ掛からないように気を付けなければなりません。

 

下手に闇金に手を出してしまうと、取り返しの付かない事態に陥ってしまう危険もあるのです。

 

 

闇金の被害に遭わないために

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

きちんと許可を受けた正規の貸金業者には、
貸金業登録番号というものが必ず交付されています。

 

それゆえキャッシングの広告チラシなどをチェックする際には、
ちゃんと貸金業登録番号があるかどうかは確認しておきましょう。

 

 

貸金業登録番号の確認

もしも番号があれば正規の業者だと判断できますし、番号が無ければ闇金を疑うべきです。

 

ただし、たとえ番号があったとしても、もしも少しでも怪しいところがあれば、その番号が本物かどうかは念のため確認すべきです。

 

なぜなら巧妙で悪質な闇金になると、偽物の貸金業登録番号をチラシなどに平然と印刷するからです。

 

その番号が果たして本物の番号かどうかは、金融庁の公式ホームページなどで比較的簡単に調べることができますので、怪しい業者だと感じたら要チェックです。

 

 

チラシに書かれているキャッチフレーズ

それからチラシに書かれているキャッチフレーズですが、

 

  • 「大手で断られた人でも大丈夫」
  • 「審査は簡単で誰でも通ります」
  • 「どんな人でも即日融資が可能」

 

などの魅力的なコピーにも要注意です。

 

甘い誘い文句の裏には危険な罠が仕掛けられているものです。それが闇金の手口ですので気を付けましょう。

 

 

闇金なのか健全な業者なのか迷う場合

ちなみに闇金なのか健全な業者なのか迷う場合もあるでしょうが、そんな時、電話を掛けて確かめてみようとするのは危険です。

 

たとえ電話を掛けたとしても、犯罪者が「実は私たちは闇金です。
お金に困っているを騙して金を巻き上げようと考えていました」などと白状するわけがありません。

 

それどころか下手に電話やメールをすると、こちらの連絡先を犯罪者に握られてしまうことになります。そうすると、犯罪者とは狙った獲物は放さないものですので、その後、しつこく付きまとわれてしまう危険があります。

 

ですから怪しい業者だと思ったら、安全が確認できるまでは連絡を入れるべきではないのです。

 

 

中小零細の貸金業者の大部分は健全

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

いずれにしても、中小零細の貸金業者の大部分は
健全な業者であると考えて間違いありません。

 

闇金などの犯罪者は、ごく一部であることだけは確かです。

 

ですから無名で小さい会社だからといって、最初から闇金だと決めつけるのもやり過ぎです。

 

たとえ無名の小さな街金でも、時には大企業に負けない質の高いローン商品を提供している場合もあるのです。

 

そのことは忘れないようにしましょう。

 

 

インターネットを活用するのは有効な方法

それから中小零細の業者探しにおいては、インターネットを活用するのは有効な方法です。

 

ネット検索などで地道に探せば、きっと手頃な利用できそうな業者も数社は見付けられることが期待できます。

 

最近は

 

  • 「中小零細キャッシング会社比較ランキングサイト」
  • 「審査に通りやすいカードローン会社一覧」

 

など、役に立ちそうなサイトも色々ありますので、探すのはそんなに苦労しないで済むことでしょう。

 

また、キャッシングやカードローンの利用者の体験談を集めてあるサイトもありますので、それもチェックしておきましょう。

 

やはり体験談というものは、何かと参考になるものです。