安心な闇金ってあるの?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

貸金業法を厳守している闇金はありませんし、貸金業登録すら行っていません。

 

この時点で完全なる違法業者であり、安全な闇金など存在しないのです。

 

 

闇金が健全業者と異なる理由

金利が異常に高く設定

闇金が健全業者と比べて一番異なるのは、金利が異常に高く設定されていることでしょう。年率1,000%超という業者もありますが、契約段階では金利を聞かされません。

 

最低1%などと記載していることはありますが、最高金利に関しては記載をしていません。

 

また最近では5.0%〜18.0%などと健全な金利を提示しておき、契約してから違法な利息を請求する闇金もネットを中心に増えてきています。

 

 

情報が漏洩に注意

出会い系サイトや懸賞サイトなどに登録し、個人情報を提供することで情報が漏洩してしまい、それが闇金のリストに渡るケースは多いです。

 

電子メールで怪しい金融機関から連絡がきたら、相手にしてはいけません。健全業者は電子メールや電話、ダイレクトメールなどで勧誘することはまずしないのです。

 

 

解約するのが非常に大変

悪徳業者から借りてしまうと、解約するのが非常に大変です。完済をしないと解約できませんが、業者側も完済させないように工夫してきます。

 

何かと理不尽な理由をつけて完済させずに、利息だけ払えと言ってくる業者もあるのです。

 

いずれにしても、闇金から借りてしまったら最後、弁護士に相談しないと問題は解決できないでしょう。警察に通報するという手もありますが、すぐに動いてくれるとは限りません。

 

今すぐに解決したい場合は、弁護士に代理人になって闇金と交渉してもらいましょう。